飲食店が繁盛するには理由がある

経営不振に陥ってしまった…とお悩みの飲食店オーナー様、まずは繁盛店と自店舗を比べることから始めましょう。
繁盛店には必ず成功している何らかの理由があります。成功している店舗と成功していない店舗の違いを見極められるかどうかで、今後の経営が大きく変わってきます。
以下に繁盛店の3つのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてください。



オーナー様は高い志と情熱を持っていますか?
スタッフとの意識の共有ができていますか?
経営の指針と方向性が明確になっている店舗は成功しています。経営者の意識は店長をはじめとしたスタッフにも伝わります。まずはオーナー様が高い意識を持ち、経営方針を明確にすることが大切です。
競合店と自店舗を比較したときに強みとなる商品がありますか?
これだけは競合店には負けないといった、イチ押しのメニューがある店舗は成功しています。
強みをターゲット(お客様)に向けて発信することで、効果的にユーザーを引き込むことができるのです。強みは料理でも店の雰囲気でもサービスでも構いません。まずは自店舗を客観的に見て、何が強みかを分析しましょう。
的確な宣伝・プロモーションができていますか?
どんなにメニューが魅力的であっても、どんなにデザインに凝った店舗でも、ユーザーがお店の存在を知らなければ意味がありません。
お店の存在や場所を知ってもらわなければ、店舗の魅力は全く伝わりません。宣伝・プロモーションに適正な予算を割き、お客様に対して有効な情報を発信することが店舗の露出と集客につながります。